研修記 - 第6回ヨーロッパ・マルチメディア研修 6日目 -

第6回ヨーロッパ・マルチメディア研修 6日目

2002年8月2日(金)
【滞在都市名】 ジュネーブ
【ホテル名】 クラウンプラザ ホテル
img

【部屋割表】
小山 昇 219
泊子

久保田 輝男 321
孝子
高橋 敏幸 232
博子
内山 俊隆 234
西依 有一 234
金澤 正隆 236
木原 正勝 238

【添乗員】
開澤 由美子 202
【電話・・・方】 外線 0
部屋~部屋  8 +部屋番号

【エレ・ーター表示】 ロビー  0
【その他】
レストラン ロビー階
プール  -1 5:30~23:00 本日はモンブラン(フランス)にパスポートを持って出発。
アラブの大様などが使うのがたまたま空いていたバス。
バスの椅子が革で出来ていた。
サロンもある。
img
img

緑のハイウエーの中で勉強。
行き帰りのバスの中では「ワンダーランド武蔵野探訪記」
(会社が元気になる12の法則)をテキストに勉強。
img

勉強しかする事が無いからしかたがない。
img
img
img
img
img
img
img
img
img

全員、武蔵野の幹部社員の名前を知っているので解説に笑いが加わる。
img

モンブランが見えて来たので2時間の勉強はひとまず終わり、後は帰りに。
img

シャモニに到着。
img
img

昨日まで天気が悪かったが、日ごろ心がけの良い人たちばかりなので晴れ。
1週間に2日ぐらいしか晴れない。
本日は希に見る快晴。
ロープウエイのチケットは4000円です。
まず、チケットを購入して乗車番号券を貰う。
ロープウエイは70人のりです。
img

山を見上げる。
img

ロープウエイはぶら下がり式です。
アルプスが覆いかぶさる。
img
img
img

空気が薄いので顔が青ざめる。ココアを飲んで英気を取り戻す。
ポストカードを書く。

モンブランを背に記念写真。
img

ロープウエイから北ピートンの発着始点。
img

本当に涙が出る風景。
img
img
img

頂上のテラス、エギュイユの頂きに有るアンテナはラジオの中継所です。
この展望台は3842メートルです。
img
img
img
img
img

チケットは名刺台の大きさで紙で昔、子供の電車セットに付いていた鋏でした。
これがハイテクで検札をすると数が数えられるようになっていた。
70人になるとブザーがなる。
img

下りのロープウエイはジェットコースターみたいです。
ロープウエイは途中で乗り換えをする。
img
img

食事。
西依さんごちそう様。
img

昼食後、村の見学。
私は公衆電話でボイスメールを聞く。
接続出来たら。
111にして、
*3
*8
にする。
電話代が安くなる。
内山さんが知らなかったのにはびっくり。
反省。

imgボイスメール

帰りのバスも勉強。
質問が中心。
話しだと寝るので。

ジュネーブの市内視察。

145メートル上がる噴水。
これを見てラスベガスのベラジオの噴水を思い出した。
高さはこれをベンチマーキングしたと。
img
img

神戸の花時計のモデルになった時計を視察。
img

ごみは分別されている。
ドイツもそうだった。
img
img
img
img

シェラトンはアラブの大様が現在借り切っている。
2週間の予定が2箇月。
img

国連の機関は案内されたが数が多すぎて何が何だか覚えられない。
空港の隣にコンベンションセンターがある。
img
img

Comments are closed.