研修記 - 第3回ヨーロッパ・マルチメディア研修 1日目 -

第3回ヨーロッパ・マルチメディア研修 1日目

From: 小山昇
Date: Mon, 26 Jul 1999
このメールはMMM(武蔵野の経営)ロンドンのアクセスポイントを経由して送っています。

第三回ヨーロッパマルチメディア研修旅行
1999年7月25日~8月5日
企画 小山経営計画研究会
総勢18名 添乗員1名、テクニカル通訳1名、
ロンドン2泊、ダブリン1泊、アムステルダム1泊、ブダベスト2泊、ウイーン2泊、グリンデルワルド2泊、畿内1泊です。
本日はマン席。私の隣だけが空席です。
世界の最先端を見よう、解らなくても良いから、数年後、ああーそうか、と、なれば行った価値がある。
第一回ダブリンでインターネットセミナーを聞いたときちんぷんかんぷんだった。
一年後、イスラエルで話を聞いたとき、日本もインターネットの時代が来るを実感した。
インドのバンガロールに行ったのは新聞に「バ」の字が一行も無かった。
翌年から新聞にバンガロールが取り上げられた。
妻帯者同伴は5名です。

参加者
小山昇・小山泊子・小山和
久保田輝男・久保田孝子
内山俊隆
黒田定男・黒田房子
高橋敏幸・高橋博子
渡辺定雄・渡辺礼子
賀川正宣
一條好男
江田至
川本元
佐藤利行
開澤由美子

毎日の予定

【1日目】7月25日(日) 東京(成田)~ロンドン
現地時間  ス ケ ジ ュ ー ル
13:05 成田空港ご集合
第2ターミナルビル3階
*団体案内モニターに表示されたカウンターにご集合下さい。

14:55 東京(成田)発[日本航空(JL)403便]
空路、ロンドンへ

19:20 ロンドン着
到着後、ホテルへご案内

21:00〔夕食〕
〔ロンドン泊〕

宿泊ホテル
RADISSON SAS PORTMAN HOTEL
TEL(0171)4865844

【2日目】7月26日(月) ロンドン滞在
現 地 時 間        ス ケ ジ ュ ー ル

( 7:15) モーニングコール

( 7:30) 朝食

( 9:00) 集合/ホテル出発

終  日  終日、ロンドン市内研修

〔昼食〕

〔ロンドン泊〕

宿泊ホテル
RADISSON SAS PORTMAN HOTEL
TEL(0171)4865844

【3日目】7月27日(火) ロンドン~ダブリン
現 地 時 間        ス ケ ジ ュ ー ル

( 6:15) モーニングコール

( 7:00) 荷物回収(ドアの外側 )

( 7:00) 朝食

( 7:30) 集合/ホテル出発
カードキーは返さなくても結構ですが,個人精算のある方(電話,冷蔵庫など)は,
集合時間までにお済ませ下さい.
パスポート,現金,貴重品は手荷物でお持ち下さい.

09:55 ロンドン発[エアー・%ぢリンガス(EI)155便]
空路、ダブリンへ

11:10 ダブリン着
到着後、ホテルにてアイルランドマルチメディア
最新事情セミナー受講

6:45  夕食

〔ダブリン泊〕

宿泊ホテル
THE SHELBOURNE DUBLIN, MERIDIEN HOTEL
TEL(01)6766471

【4日目】7月28日(水) ダブリン~アムステルダム
現 地 時 間        ス ケ ジ ュ ー ル

( 7:15) モーニングコール

( 8:00) 荷物回収(ドアの外側 )

( 7:30) 朝食

( 9:00) 集合/ホテル出発

午  前  午前半日市内のマルチメディア最新事情視察

〔昼食〕

14:35 ダブリン発[エアー・%ぢリンガス(EI)606便]
空路、アムステルダムへ

17:10 アムステルダム着
到着後、ホテルへご案内

(19:00) 夕食

〔アムステルダム泊〕

宿泊ホテル
HOTEL OKURA AMSTERDAM
TEL(020)6787111

【5日目】7月29日(木) アムステルダム~ブダペスト
現 地 時 間        ス ケ ジ ュ ー ル

( 6:15) モーニングコール

( 7:00) 荷物回収(ドアの外側 )

( 7:00) 朝食

( 7:45) 集合/ホテル出発

午  前  午前半日、市内のマルチメディア最新事情視察

〔昼食〕

19:20 アムステルダム発[KLMオランダ航空(KL)1383便]
空路、ブダペストへ

21:25 ブダペスト着
到着後、ホテルへ

〔ブダペスト泊〕

宿泊ホテル
HOTEL INTER・テマホヤノホナホヤチフ ツユトチミナモヤ濠ヤナフ(01)3276466

【6日目】7月30日(金) ブダペスト滞在
現 地 時 間        ス ケ ジ ュ ー ル

( 7:30) モーニングコール

( 7:00) 朝食

( 9:15) 集合/ホテル出発

午  前  午前半日、市内のマルチメディア最新事情視察

〔昼食〕

午後半日、市内研修

( 6:45) 夕食
〔ブダペスト泊〕

宿泊ホテル
HOTEL INTER・テマホヤノホナホヤチフ ツユトチミナモヤ濠ヤナフ(01)3276466

【7日目】7月31日(土) ブダペスト~ウィーン
現 地 時 間        ス ケ ジ ュ ー ル

( 6:15) モーニングコール

( 7:00) 荷物回収(ドアの外側 )

( 7:00) 朝食

( 8:00) 集合/ホテル出発
カードキーは返さなくても結構ですが,個人精算のある方(電話,冷蔵庫など)は,
集合時間までにお済ませ下さい.
パスポート,現金,貴重品は手荷物でお持ち下さい.

09:12 ブダペスト発[列車]
列車にてウィーンへ

12:07 ウィーン着
到着後、市内研修

〔昼食〕

(18:30) 夕食

〔ウィーン泊〕

宿泊ホテル
RADISSON SAS PALAIS HOTEL VIENNA
TEL(01)515170

【8日目】8月1日(日) ウィーン滞在
現 地 時 間        ス ケ ジ ュ ー ル

(朝食 6:30~10:30) 朝食

終  日  終日、自由研修

( 8:15) ホテル集合
コンサート鑑賞予定

〔ウィーン泊〕

宿泊ホテル
RADISSON SAS PALAIS HOTEL VIENNA
TEL(01)515170

【9日目】8月2日(月) ウィーン~グリンデルワルド
現 地 時 間        ス ケ ジ ュ ー ル

( 7:15) モーニングコール

( 8:00) 荷物回収(ドアの外側 )

( 6:30) 朝食

( 9:00) 集合/ホテル出発
カードキーは返さなくても結構ですが,個人精算のある方(電話,冷蔵庫など)は,集合時間までにお済ませ下さい.
パスポート,現金,貴重品は手荷物でお持ち下さい.
免税品のある方(ロンドンで書類をもらった方)は,書類は手荷物,品物は飛行機預けの荷物の中に入れて下さい.
(ただし高額の物やこわれ物は手荷物にして下さい.)

11:15 ウィーン発[オーストリア航空(OS)005便]
空路、チューリッヒへ

12:30 チューリッヒ着
到着後、グリンデルワルドへ

16:00 グリンデルワルド着

(17:30) 夕食

〔グリンデルワルド泊〕

宿泊ホテル
GRAND HOTEL REGINA
TEL(033)8545455

【10日目】8月3日(火) グリンデルワルド滞在
現 地 時 間        ス ケ ジ ュ ー ル

( 7:30) モーニングコール

(6:30~10:00) 朝食

( 9:10) 集合/ホテル出発

午  前  ユングフラウヨッホ見学[登山電車]

〔昼食〕

午後半日、自由研修

〔グリンデルワルド泊〕

宿泊ホテル
GRAND HOTEL REGINA
TEL(033)8545455

【11日目】8月4日(水) グリンデルワルド~帰国の途へ
現 地 時 間        ス ケ ジ ュ ー ル

(12:00) 荷物回収(ドアの外側 )

(6:30~10:00) 朝食

(14:15) 集合/ホテル出発
ホテル チェックアウト 12:00
(貴重品以外の手荷物はフロントに預けられます.)
パスポート,現金,貴重品は手荷物でお持ち下さい.
免税品のある方は書類,品物共に手荷物にして下さい.

午  前  出発まで自由研修

午  後  グリンデルワルド発
専用バスにてチューリッヒへ

チューリッヒにて日本食の夕食

21:30 チューリッヒ発[日本航空(JL)452便]
空路、帰国の途へ

〔機内泊〕

宿  泊  航 空 機 内

成田到着後流れ解散

 

img

普通の研修なら、現地で奥さんは観光かも知れないが、一緒に企業見学、セミナーに参加して戴いている。
特にセミナーは居眠りをしても良いのです。
普通旦那が当然の如く給料をくれるので、感謝の気持ちが薄れるから、調度良い機会です。
後半は観光を主にスケジュールを組んだ。
JAL403 14:55発、ロンドン行き。
集合は13:05分ツアーの集合時間としては遅い。
みんな旅慣れて入るので問題が無い。
集合時間に成ってもN県の社長夫妻が来なかった。
ボイスメールにメッセージが入って入るか確かめたが無かった。
20分程したら現れた。「あれ」乗り遅れたならば30分懸かるのに、第二ターミナルはあまり使わないので一駅多く乗ったらしい。
KDDのカウンターでスーパーワールドカードを購入した。7,000円のカードが有った。
10万円買った。

img

JALに乗って食事が過去最高においしかった。
いつも、おいすぎて見ているだけだった。高い金を取って豚の餌を食わせるな。
内の娘は正直だから母親の分まで食べた。
アメリカは時差ボケをしないシステムを確立したが、ヨーロッパはまだです。
今回は食事をしてから寝ることにした。
家から「雪中梅」をペットボトルに入れて持ってきた。コップに氷だけ貰い冷や酒。
機中でこんなに好い思いをしているとは、同行者は夢にも思っていない。
ロンドンまで12時間掛かるが、7時間たった所で起きた。これ以上寝ない要にとこのメールを作成している。

img

毎日現地の様子をEメール(ホームページ)とボイスメールで実況中継の予定です。
ロンドンには19:20分に到着の予定です。
ホテルに着いて寝るのは23時ごろです。
株式会社 武蔵野 小山昇

Comments are closed.