研修記 - 第15回ヨーロッパ・マルチメディア研修 5日目 -

第15回ヨーロッパ・マルチメディア研修 5日目

7月31日(水)3つも意思決定をした。社員に直ぐに指示。
DSC01826

隠れた勉強会ファン。
DSC01828

解説は革新。25分も。
DSC01830

夫がどんな勉強をしているかわかる。
DSC01832

一つ一つが掘り下げが深いと言ってた。
DSC01834

代表もこうして勉強をしていたのか。
DSC01836

タフです。
DSC01838

前を向いて話しているので気にならない。
DSC01840

シートベルトをしてます。
DSC01842

バカンスなので、キャンピングカーが多い。
DSC01844

田舎で渋滞。
DSC01846

格調のある街。
DSC01847

モエ・シャンドン社。
DSC01849

ドン・ぺニオン像。
DSC01850

シャンパンブラスのシャンデリア。
DSC01854

常温以下で飲むシャンペンを開発した。
DSC01855

ビンは白。
DSC01856

世代を越えて味わえるセット。
DSC01859

ブドウを仕入れて加工すると貯蔵品になる。この時点では何年経っても含み資産は計上されない。
DSC01862

日本の酒造メーカーも良い時に古酒を仕込んで置いたらお客様満足と莫大な利益を得られる。
DSC01863

案内は墨田区に住んでた人。
DSC01866

下から3段目で右がドンペニオン。
DSC01867

地下への入り口。
DSC01868

ブドウを入れる箱。この箱は賢く出来ている。明日、解説します。
DSC01869

武殿出来が悪いとシャンペンを作らない。2011年(?)は作らなかった。
DSC01870

地下の地図。
DSC01872

階層が分かれている。
DSC01873

夏でも肌寒い。
DSC01874

驚き!!!
DSC01876

2828本ある。年代なども記載されている。
DSC01879

毎日、手で回す。
DSC01880

取材中。
DSC01881

中には破裂するビンもある。
DSC01882

澱(おり)緑の部分。
DSC01883

彼女は一番古いドンペリを少し飲ませてもらったと言っていた。
DSC01889

どの位あるか分からない。シャブリワインよりも儲かっていると感じる。
DSC01896

ドン・ぺニオンの試飲。
DSC01897

2004年もの。
DSC01898

今宵のために、高橋さんご馳走様です。
DSC01899

日本で販売されてないので、仕入れを。
DSC01901

ランス14:15でパリに。
DSC01902

日本のグリーン車。
DSC01906

パリの高島屋。お客さんが入っていた。
DSC01918

CHANELは並んでいた。
DSC01920

泊りはオペラ座のまえのグランドホテル。
DSC01923

パリが治安が悪くなったのは昨年より街が汚れている。
DSC01924

パリ。
DSC01925

夕食は「遊」
DSC01926

持込み代金を払う。
DSC01927

グラスに氷を3つ。
DSC01929

泡が出る。
DSC01930

甘いと言われていたが味はフルーティだった。支払いは3人。最初は金沢・高橋さん。
DSC01832

小山をどうしても負かしたいので、リスクを払って参戦。返り討ちにあう。決戦で勝った。
DSC01933

ピンクのリムジン。
DSC01934

修繕工事。
DSC01935

インターコンチネンタル パリ ル ぐらんロビー。
DSC01936

Comments are closed.